ぜんざいなどを購入する来場者=基山モール商店街

 基山町の若宮八幡宮の十日恵比須祭に合わせたイベント「GoTo!グリーンロードGoTo!モール商店街」が10日、基山モール商店街で開かれた。福引きやぜんざいなどの販売が行われ、家族連れらでにぎわった。

 同町商工会青年部(益田繁樹部長)が中心となって初めて開催。地元の人の間でも認知度が低い十日恵比須祭をPRするとともに、中心市街地の活性化につなげる目的で開いた。

 大雪の影響でメインイベントの「グリーンロード初走り」は中止になったが、福引きや竹酒のふるまいのほか、ぜんざい、豚汁などの販売を実施。来場者は若宮八幡宮でお参りした後、福引きに挑戦し、電化製品や地元産品などを当てて喜んでいた。また特設ステージでは生バンドの演奏や地元ダンス教室の子どもたちの演技が披露され、会場を盛り上げた。

 中願寺幸宏実行委員長は「雪で開催できるか心配だったが実施できて良かった。商店街の活性化につながれば」と話していた。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加