佐賀県サイバーテロ対策協議会が21日、県警本部であった。電気、水道、ガスなどライフラインを担う事業所の担当者ら約50人が、サイバー犯罪の現状について情報を共有、被害防止に向けた連携を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加