宮崎県高千穂町・向山神社は、標高約500メートルの山の上に鎮座する。鳥居から本殿まで約500メートル続く参道の神秘的な風情から、地元では「高千穂の熊野古道」とも呼ばれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加