佐賀県eスポーツ協会(事務局・佐賀新聞文化センター)は、同協会のインターネットサイト上で、県産を中心にした農産物の販売を始めた。佐賀牛や魚、イチゴなど通常価格の2~5割引きで提供。オンライン上で全国から多くの人が参加する競技の特性を生かし、コロナ禍で売り上げが伸び悩む農産物の消費拡大に結び付ける。

 感染防止対策で飲食店の営業が制限されたことで農産物の出荷が滞っている。同協会では、農水省の農産物販売促進事業を活用。ワサビやもつ鍋セット、旬の魚の盛り合わせなどを特設サイトを通じて手ごろな値段で購入できる。佐賀牛は割引率も高く、リピーターも多い。

 販売は、10、16~31日の期間限定。2月28日に唐津市で行うeスポーツ大会の会場内でも農産物を販売予定。問い合わせは同協会、電話0952(25)2160。(福本真理)

このエントリーをはてなブックマークに追加