多久市の多久聖廟の秋の例大祭「秋季釈菜」が26日午前10時半から、同聖廟で開かれる。約300年前から伝わる作法にのっとり、儒学の祖・孔子の威徳をしのぶ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加