美しく、豊かな海を引き継いでいく「さがっ子リレー放流」(県主催)が29日、唐津市湊町の北浜海水浴場であった。地元の園児や児童がヒラメの稚魚約500匹を放流し、海の環境を守る大切さを学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加