スパイク決定力の差を痛感させられる結果となった。前日の2回戦で執念の逆転勝利を収めた佐賀清和は、東京都市大塩尻(長野)にストレート負け。2大会前と同様、目標のベスト8目前で涙をのんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加