NHKで放送される先人たちの底力 知恵泉 『江藤新平』から(NHK提供)

 NHKは12日、午後10時放送の番組「先人たちの底力 知恵泉」(Eテレ)で、近代日本の司法制度を形作った江藤新平について特集する。

 「日本の司法の父」と言われる江藤。維新当時は、単なる佐賀藩士というだけで役職と呼べるようなものは無かったが、倒幕運動の中で木戸孝允や岩倉具視といった理解者と出会い、江戸幕府の政治制度を徹底的に研究し、三権分立など明治新政府の新しい国家デザインを次々に発案した。

 その先進性を評論家の田原総一朗と弁護士の菊間千乃が読み解く。今夜の知恵は「現場を知り、分析することから始めろ!」そして「あえてKYを貫け!」。

このエントリーをはてなブックマークに追加