日本モーターボート競走会は6日、2020年の最優秀選手にグランプリを制した峰竜太(唐津市出身、佐賀)を選出した。2年ぶり2度目の受賞で、最多賞金獲得選手、最高勝率選手、最多勝利選手となり、記者大賞にも選ばれた。

 最優秀新人選手は前田篤哉(愛知)、優秀女子選手は平高奈菜(香川)。SG7勝を挙げ、10月に引退した今村豊(山口)が特別賞に決まった。表彰式は2月4日に行われる。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加