佐賀南署は6日、取調室で供述調書を破るなどしたとして、盗みの疑いで逮捕していた住所不定、無職の男(39)を公用文書毀棄(きき)の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前10時40分ごろ、南署の取調室で警察官から提示された供述調書2通を手に取って引き裂いた疑い。「今は具合が悪いので、話せない」と否認している。

 南署によると、男は佐賀市大財1丁目の深夜飲食店で現金6万9千円ほどが入ったポーチ1個(時価5百円相当)を昨年10月25日未明に盗んだ疑いで、5日午後に逮捕されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加