鳥栖署は6日、詐欺と盗みの疑いで、住所不定、無職の男(45)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は昨年6月9日、別の容疑者と共謀し、家電量販店店員や警察官になりすまして名古屋市内の90代女性に電話をかけ、「テレビなどの不正購入の疑いがあり、手持ちのキャッシュカードを警察官が受け取りに行く」などとうそを言った。同日、キャッシュカード2枚をだまし取り、同市内の現金自動預払機(ATM)から現金100万円を引き出した疑い。

 同署によると、男は「回収役」で、「指示を受けてコインロッカーから現金を回収していた」と容疑を認めているという。男は昨年12月2日、詐欺と盗みの疑いで逮捕=盗品等運搬罪で起訴=されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加