新しい年が始まり、カレンダーも新しくされたことと思います。今年2021年はオリンピック開催のため祝日が変更になりました。昨年12月21日に内閣府から「2021年の『海の日』は7月22日、『スポーツの日』は7月23日、『山の日』は8月8日に移動します」と発表がありましたが、ほとんどのカレンダーは印刷済みだったため、変更されていません。

 この際だから、自分でカレンダーを作成してみませんか。エクセルやワードの新規作成ではテンプレートとしていくつかのパターンが準備されています。年と月を指定するとマクロで自動作成してくれるので、4月始まりを作成することも可能です。好みの色合いや画像に変更したり、定期のスケジュールを書き込んだり、オリジナルのカレンダーが簡単に出来上がります。

 また、マイクロソフトのテンプレートサイトではパワーポイントを使ったカレンダーも数多く用意されています。「マイクロソフト テンプレート」で検索すればすぐに見つかります。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加