ホームページの開設をPRする伊万里飲食業組合の広報担当者=伊万里市役所

 伊万里飲食業組合は、伊万里市内の飲食店やスナックなど139店の情報をまとめたホームページ(HP)「伊万里飲食店応援サイト」を開設した。初めての客でも訪れやすいように、店内の様子やメニューなどを詳しく紹介している。

 新型コロナウイルスの影響で飲食店の厳しい状況が続く中、打開策として取り組んだ。組合でHPを作るのは初めて。制作費は100万円で、市の補助金を活用した。

 HPでは、閲覧者が探しやすいように「伊万里牛」「和食」「洋食」「麺類」「居酒屋」「スナック」など細かく分類し、各店の中の様子や料理の画像を豊富に掲載している。これまでインターネットで情報発信していなかった地元の人気店も紹介。イベントや宿泊施設の情報もある。

 組合によると、市内には飲食店が約400店あり、現在掲載しているのは組合加盟店に限られている。前田成利組合長は「掲載を加盟店以外にも広げていきたい」と話している。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加