九州地方知事会(会長・広瀬勝貞大分県知事)は2日、大分市で会議を開き、人口減少社会への対応に向け、地方の産業振興を含む長期ビジョン策定など六つの特別決議を採択した。近く政府に提出する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加