駐車中の車両に軽四輪貨物車を複数回衝突させ、その車両の後ろにいた父親を殺害したとして、佐賀県警捜査一課と伊万里署は6日、殺人の疑いで、伊万里市南波多町、農業の男(43)を再逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月26日午前6時15分から同45分ころまでの間、自宅敷地内で、殺意を持って、車を後退発進させ、車庫に駐車中の車両に複数回衝突させるなどして、車両の後方にいた父親=当時(72)=を殺害した疑い。

 父親の死因は、頸椎骨折に伴う頸髄離断。男は同27日に同居する弟への暴行の疑いで逮捕されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加