残り3ホールで突然の雷雨となり、無情のサスペンデッド。この日、前半9ホールを2オーバーの38で折り返した亀井敏樹は「体が温まっているうちに、やってしまいたかった」と空を見上げながら残念そうに話した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加