山崎 英顯氏(やまさき・ひであき=サガテレビ元代表取締役会長)4日午前1時ごろ、老衰のため佐賀市内の病院で死去、96歳。自宅は同市諸富町。新型コロナウイルス感染拡大防止のため葬儀は家族葬で行う。葬儀は6日正午から、同市東佐賀町6-21のメモリードホール東佐賀で。1時間前から焼香を受け付ける。喪主は妻のスミさん。

 旧佐賀高-東京大法学部卒。福岡県総務部長などを経て、1973年に福岡県副知事に就任。退任後、79年の佐賀県知事選に出馬したが落選した。翌年6月にサガテレビ社長に就任し、90年からは同社会長を務めていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加