2022年秋の新幹線暫定開業をPRする横断幕=武雄市のJR武雄温泉駅北口

 武雄市は、九州新幹線長崎ルートの武雄温泉-長崎間が2022年秋に暫定開業することをPRするステッカーや横断幕を作成した。ステッカーは希望者に配布する。

 新幹線開業を統一デザインで周知、アピールしようと制作した。赤の背景に白字で「2022秋開業」の大きな文字を入れ、「新幹線で どこへ行く? 誰を迎える?」の言葉を添えた。新幹線車両の先頭から4方向に矢印が広がるデザインも加え、「西九州のハブ都市」をイメージさせている。

 ステッカーは縦6センチ、横15センチで6千枚制作。横断幕は縦0・9メートル、横6メートルで、市庁舎に2枚、JR武雄温泉駅の北口に1枚張り出している。今後、高橋駅や三間坂駅にも掲示する。バスの後部に張るステッカーもあり、新幹線活用プロジェクトに参加している祐徳バスが無償で2台に張っている。

 市ハブ都市推進室は「希望者や関係団体などを通じてステッカーを配布し、広く開業をアピールしていきたい」と話す。(小野靖久)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加