佐賀県内の11月の新車販売台数(登録車と軽自動車)は、前年同月比2・6%減の2853台で、2カ月ぶりに減少した。

 登録車の販売台数は6・2%減の1366台。スズキは29・5%増、ホンダは1・4%増だった。一方、トヨタは8・8%減、日産自動車は38・3%減、マツダは40・6%減となった。

 軽自動車の販売台数は0・9%増の1487台。2カ月連続で増加した。

 県自動車販売店協会は、消費税増税後となった昨年同月の販売実績について、他県に比べて落ち込み幅が小さかったため、「そのことも影響した」と説明。「新年の新型車販売に期待したい」と話している。(中島佑子)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加