中国・朝鮮から伝わった磁器の生産技術を佐賀藩が保護・育成し、明治以降も独自の発展を遂げる有田焼。絵付けやろくろ成形、窯による焼成などの各工程を専門集団が担う分業制は有田焼の特徴だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加