佐賀バルーナーズは、アースフレンズ東京Zを91-71で下し、新年最初の試合を勝利で飾った。両チーム最多の33得点、4アシストを記録した相馬卓弥は「油断することなく、自分たちがするべきことを徹底した結果」と納得の表情を浮かべた。 立ち上がりから相馬が躍動した。