佐賀バルーナーズ-アースフレンズ東京Z 第2クオーター、佐賀バルーナーズの相馬卓弥が得点を決めて、46-32と突き放す=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第15節第1日の2日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館でアースフレンズ東京Z(東地区7位)と対戦し、91-71で快勝した。通算成績は18勝9敗で、西地区首位をキープした。

 佐賀バルーナーズは第1クオーター、相馬卓弥や西裕太郎らが立て続けに3点シュートを決め、30-19と好スタートを切った。第2、3クオーターも相馬を中心に得点を重ねてリードを保った。最終第4クオーターは、中西佑介やレイナルド・ガルシアらの得点で突き放して、相手の追い上げを許さなかった。

 佐賀バルーナーズは第15節第2日の3日午後2時から、同体育館で再び東京と対戦する。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加