サッカー・J1サガン鳥栖は1日、DFエドゥアルド(27)と契約を更新したと発表した。

 エドゥアルドは、母国ブラジルでプロデビューし、J1川崎などを経て、昨年鳥栖に加入。高い身体能力と深い守備の読みを持つセンターバックで、2020シーズンはリーグ戦21試合に出場した。

 エドゥアルドはクラブを通じ「昨年より多くの喜びを、サポーターの皆様に、届けることができるようにと強く思っています。まだまだ大きく成長できる、このクラブの未来に向かって、一緒に進んで行きましょう」とコメントした。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加