2015年度から3カ年で取り組む「第3次小城市行政改革大綱」を策定する市行政改革推進委員会の第1回会合が23日、市役所であり、委員10人が大綱の基本方針や素案について意見を交わした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加