鳥栖市の旭小5年の姉川響君(10)は、2020年の県アマ囲碁初段・二段大会で70歳の出場者に勝って初優勝した。高齢の愛好者が集まる地元・西田町公民館の囲碁クラブで腕を磨き、クラブのみんなが「どこまで強くなるか分からない」「これからが楽しみ」と応援する期待の星だ。