競技を始めた時から追い続けた夢を、かなえる年がやってきた。鳥栖市出身の小林優香(26)は今夏、自転車短距離種目の日本代表として東京五輪の舞台に立つ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加