公開された「ゾンビランドサガ リベンジ」のメインビジュアル©ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会 ©ゾンビランドサガ製作委員会

 佐賀県を舞台にしたテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の続編「ゾンビランドサガ リベンジ」が4月から放送されることが1日、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで発表された。1日午前0時に公開されたプロモーション動画ではメインビジュアル(イメージ画像)に加え、前作の主な声優陣や制作スタッフの続投が紹介された。

 約2分間のプロモーション動画では、タイトルロゴの後「2021年4月放送開始」とされ、前作で主要キャラクターを担当した声優や制作陣の名前が並んだ。動画にも使われている新たなメインビジュアルは、朽ちた駅前不動産スタジアム(鳥栖市)のピッチとみられる場所で、作中のアイドル「フランシュシュ」の7人が真剣な表情で寄り添う姿が描かれている。

 製作委員会によると、放送日時や各地域の放送局は順次、発表するという。

 前作「ゾンビランドサガ」は、ゾンビになった少女たちが佐賀を舞台にアイドルとして活躍するオリジナルアニメ。18年に放送され、アニメ総選挙2018年間大賞など数々の賞を受けた。さまざまなコラボで佐賀を盛り上げており、多くのファンがイベントやアニメに登場する場所の「聖地巡礼」のために県内を訪れている。(志垣直哉)

このエントリーをはてなブックマークに追加