東京タワーの下に設けられる「いちごさんドライブスルー」のイメージ図。車に乗ったまま収穫ができる

ドライブスルーで提供されるいちごさんを使った特製スイーツ、スムージーとイチゴサンド

 東京タワー(東京都)の下に1月、車の中から佐賀県産イチゴ「いちごさん」の収穫が楽しめるドライブスルーがお目見えする。デビュー3年目の特産品の認知度を高めようと、県やJAグループ佐賀が企画した。新型コロナウイルスの感染予防で距離を取りつつ、家族や仲間でいちごさんを満喫してもらう。

 イチゴの葉で飾られた特設テントに1台ずつ車で入る。両側にはプランターが並び、真っ赤な実が特長のいちごさんを車窓から手を伸ばして収穫できる。テントを出ると、新鮮ないちごさんを使って有名店が作ったスイーツ「プレミアムいちごさんど」と「特製いちごさんスムージー」が味わえる。価格は東京タワーの展望チケット付きで大人(高校生以上)1人2800円。

 1月15、16の両日に開催し、153組を受け入れる予定で、スイーツだけの購入もできる。県やJAグループ佐賀は「見た目も美しく、甘味と酸味のバランスが絶妙のいちごさんを体感してもらいたい」と話している。

 2020年1月にイチゴ狩りとスイーツが楽しめる「いちごさんバス」を東京都内で運行しており、これに続くイベントになる。(宮里光)

このエントリーをはてなブックマークに追加