サッカー・J1サガン鳥栖は30日、J1大分トリニータからMF島川俊郎(30)が完全移籍で加入すると発表した。

 島川は千葉県出身で、空中戦にも強い守備的MF。2009年にJ2仙台(当時)に入り、J3秋田などを経て、19年から大分でプレー。今季は主力としてリーグ戦30試合に出場して2得点を挙げた。リーグ戦出場はJ1が通算65試合、J2が16試合、J3が78試合。

 島川はクラブを通じて「30歳ですが、まだまだサッカー選手として成長できると信じています。チームの力になれる様に全力で頑張ります」とコメントした。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加