唐津湾沖で海砂を採取している唐津湾海区砂採取協同組合が、佐賀県の認可要綱で定める1年間の採取制限の深さ3メートルを2倍以上超過して採取していたことが4日、分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加