「自信3割、不安7割。それでも自信のある守備で引っ張り、声で鼓舞できるような遊撃手になりたい」-。西武から5位で指名された佐賀工高の山田遥楓(はるか)は、念願のプロ入りに力強い言葉を続けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加