巽幸太郎役の声優・宮野真さんが「2021年元旦に重大発表をする」と宣言した動画の一場面

「ゾンビランドサガ」のメインビジュアル

 テレビアニメ「ゾンビランドサガ」の続編として制作が発表されていた「ゾンビランドサガ リベンジ」について、同作の出演声優である宮野真守さんが28日午後8時、動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開した動画で「2021年元旦に重大発表をする」と宣言した。発表の詳細は明かしていないが「『ゾンビランドサガ リベンジ』に何かが起こる」としており、ファンの注目を集めそうだ。

 公開された動画は2分弱で、宮野さんは作中のキャラクターである巽幸太郎に扮(ふん)し登場。2019年7月に唐津市ふるさと会館アルピノで開かれたライブイベントで「ゾンビランドサガ リベンジ」の制作を発表して以来、「今日まで、あえて沈黙を保ってきた」と振り返った上で「んがしかし! 沈黙はもう止めじゃ~い! 止めてやるんじゃ~い!」と絶叫。「2021年元旦、オリジナルテレビアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』の重大発表を行うんじゃ~い!」と宣言した。

 宮野さんは続けて「国民的歌番組が終わった後、年越しそばでもすすりながら、ちょっとだけスマホを覗いてもらえたらちょっとうれしいんじゃ~い」としており、〝重大発表〟は1月1日午前0時、今回と同様に動画などで行うとみられる。

 「ゾンビランドサガ」は、ゾンビとなった少女たちが佐賀を舞台にアイドルとして活躍する作品。18年に放送されて大人気となり、アニメ総選挙2018年間大賞など数々の賞を受けたほか、多くのファンがイベントや「聖地巡礼」に県内を訪れた。今なお県観光連盟のスタンプラリーや佐賀市交通局のラッピングバスなどで、佐賀のにぎわいづくりに一役買っている。(志垣直哉)

このエントリーをはてなブックマークに追加