国の事業見直し対象となっている城原川ダム(神埼市)について、国土交通省九州地方整備局(九地整)は23日、流域自治体と協議する「検討の場」の第2回準備会を3年10カ月ぶりに開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加