唐津青翔高環境部は、仮屋漁協の方々や玄海町役場の真崎さんに協力していただきながら、有浦川河口域のアサリの生息調査を行っています。きっかけは、地元の方々から「昔はたくさん採集できていたアサリが、最近はさっぱり採れない」と聞いたからです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加