佐賀県内の感染状況(12月27日現在)

佐賀県内の相談・医療提供体制

 佐賀県は27日、新たに10代と40代男性2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも、他県で感染が確認された人の関係者。県内の感染確認は延べ445人になった。

 県は前日に感染が分かった4人の概要も説明した。県などによると、鳥栖市と三養基郡上峰町の30代女性は、25日に感染が確認された上峰町の60代女性の親族。うち、上峰町の30代女性は、同町の役場職員で窓口業務を行っていた。勤務中はマスクを着用しており、来庁者に濃厚接触者はいない。

 鳥栖市の40代女性は、23日に感染が分かった三養基郡基山町の20代男性の職場の同僚だった。鳥栖市の20代女性は鳥栖市立保育所の保育士で、園児や保育士など28人を検査した結果、全て陰性だった。(岩本大志)

【関連記事】

<新型コロナ>唐津市と佐賀市の男性2人の感染を確認

<新型コロナ>佐賀県内、20~40代の女性4人感染 26日

<新型コロナ>20~30代女性3人の感染確認 26日、佐賀県内延べ442人に

このエントリーをはてなブックマークに追加