静寂に包まれた山里の書斎は“文壇の雄”の残影をとどめる。大ヒット小説『木枯し紋次郎』で知られ、13年にわたり佐賀で執筆生活を送った故笹沢左保さん(1930~2002年、享年71)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加