過労死や過労自殺した人の遺族や過重労働に苦しむ人たちからの電話相談に弁護士と医師が応じる「過労死・過労自殺110番」が14日、佐賀県など33都道府県で一斉に実施される。1988年から毎年続いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加