6次産業化を考えるセミナーが4日、佐賀市のマリトピアで開かれた。東京の6次産業化中央サポートセンターの天野良英さんが市場動向を見極めながら、地域資源を生かして特産品を作り出すよう助言した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加