選び抜いた素材を独自にブレンドした油で揚げている福田俊介さん

 2016年にオープンして丸4年を迎えた嬉野市嬉野町下宿の「天ぷらふく田」。店主の福田俊介さん(32)が全国から選び抜いた旬の食材を使い、揚げたての天ぷらをカウンター越しに提供しています。

 居心地の良さを大切にしている店内は、木のぬくもりがあふれ、スロージャズが流れています。「天ぷらのおいしさを増すのに欠かせないのが油」と福田さん。質のいい太白ごま油をベースに独自にブレンドした新鮮な油で、一品一品丁寧に揚げています。

 「天ぷらと日本酒は相性がいいんですよ。観光で来たお客さんに佐賀のお酒も知ってほしい」と、酒の品そろえにも力を入れています。電話は0954(42)2929。(地域リポーター・副島花=嬉野市)

このエントリーをはてなブックマークに追加