素朴な焼き締めの作品で知られる「泥縄窯」(武雄市山内町宮野)で8日から、「初夏の窯びらき」が始まる。中島浩文さん(55)、美奈子さん(55)夫婦が土味豊かな作品約200点を並べる。15日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加