佐賀北署は21日、暴行と脅迫の疑いで、佐賀市高木瀬東2丁目、市非常勤職員の男(51)を逮捕した。被害者の40代男性も市の正職員で、同署は何らかのトラブルがあったとみて調べている。

 逮捕容疑は14日午前8時20分ごろ、市駅前中央3丁目の駐車場で、40代男性の顔を複数回殴った上、「着信拒否しとったろうもん。お前正直言わんぎ殺すぞ」などと脅迫した疑い。男は「暴力を振るったり、殺すぞなどとは言っていない。逮捕されたことに納得がいかない」と否認している。

 市によると、男は1987年に入庁し、技能労務職員として環境部門で勤務。今年3月に退職し、非常勤の会計年度任用職員として人権・同和政策・男女参画課に4月から勤めていた。勤務態度に問題はなかったという。

 市人事課は「大変遺憾に思う。事実関係を調査した上で、処分などの具体的な対応を考えたい」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加