国営諫早湾干拓事業の開門問題で政府は、開門しない代わりに創設を目指す和解に向けた基金の来年度予算への計上を見送った。現在は停止している制裁金(1日90万円)は計上した。有明海再生関連費は17億6500万円。いずれも本年度予算と同じ対応になった。