スマートフォン向けの無料通信アプリを手掛ける会社LINE(ライン、東京)は8日、小中学生のネットトラブルを防ぐ教材開発に向けたテスト授業を、小城市の牛津小(中村敏智校長、454人)で行った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加