○…「おなかの中で動いたとき、お母さんはとってもうれしい気持ちになったんだよ」-。アバンセでは、助産師で誕生学アドバイザーの山口紀子さん(31)が「素敵ないのちのお話」と題して講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加