野上浩太郎農林水産相が就任後初めて佐賀県を訪れた20日、国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り開門調査を求めている漁業者らは「開門しか解決の道はない」と訴えた。開門を命じた確定判決から10年となる中、山口祥義知事は「漁業者の気持ちに寄り添うべき」と国側に注文した。