佐賀県の認可要綱を超える深さまで海砂が採取されていた問題で、唐津湾沖の漁業者らが10日、県庁を訪れ、違反の実態解明と、それを見逃した県の責任を明らかにするよう求める要請書を古川康知事宛てに提出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加