素早いパス回しを武器にベスト8以上を目指す伊万里商・実=伊万里市の伊万里実業高商業キャンパス

 全国高校選抜ホッケー大会が22日、岐阜県で開幕する。佐賀県から伊万里商業・実業の女子が出場し、素早いパス回しと堅い守りでベスト8以上を目指す。

 細かくボールをつないでゲームを支配する「パスホッケー」が持ち味。3連覇を果たした11月の九州大会では、3試合全て無失点で勝利し、守備の堅さも光った。

 攻撃の軸となるのはMFの小林こゆき、岩吉鈴とDF古川奈瑠美。2列目から積極的に攻撃参加し、パスワークで相手陣形を崩して仕掛けるのを得意とする。守備ではDF立川莉那が的確な指示で相手の攻撃の芽を摘んでいく。

 2回戦から出場し、24日に不来方(岩手)-岐阜総合学園の勝者と対戦する。勝てばベスト8となり、次は優勝候補の丹生(福井)と当たる可能性が大きい。主将の小林は「自分たちのホッケーができれば強豪相手でもいい試合ができる。伊万里商業の名前では最後の公式戦。ベスト8以上を目指して頑張りたい」と話す。(青木宏文)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加