日本サッカー協会は18日、U-19日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表し、J1サガン鳥栖のMF松岡大起(19)と、下部組織U-18に所属するDF中野伸哉(17)が選ばれた。20~27日に、千葉県で行われる合宿に参加する。

 “飛び級”での選出となった中野は、クラブを通じて「しっかり結果を出して、3月のアジア最終予選に選出されるように頑張ります」とコメントした。(山口源貴)