鳥栖市の重要無形民俗文化財「藤木の獅子舞」が26日、同市藤木町の宝満神社で奉納された。鉦(かね)や太鼓が打ち鳴らされる中、唐子風の衣装をまとった子ども2人が2頭の獅子と勇壮な舞を披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加