佐賀市の佐嘉神社に寄宿している春日山部屋を26日、県内の相撲ファンが訪れ、県内で収穫された米計230キロを贈った。11月9日に福岡市で開幕する大相撲九州場所での活躍を後押しした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加